top of page

BS11報道ライブ インサイドOUT 「タカラベnews&talk」に出演しました。

『室も愛用する手描き京友禅の世界』


8月27日金曜日、弊社藤井寛と藤井友子が、BS11報道ライブ インサイドOUT 「タカラベnews&talk」に出演しました。HPから「見逃し配信」として無料でご自由にご覧いただけます。

https://www.bs11.jp/news/sp/insideout-takarabe-news-talk/

撮影は、制作した格天井のある法音寺京都支院法輪寺で行われました。 <以下番組HPからの紹介文> 皇室も愛用する手描き京友禅の世界」▼上皇后陛下や皇后陛下など多くの皇室の方々に愛用されている「藤井寛のきもの」について染匠の藤井寛さんと藤井友子さんに聞く。


【番組詳細】今回のゲストは、手描き京友禅の染匠である藤井寛さんと長女で同じく染匠の藤井友子さん。 染匠とは着物のデザインから仕上がりまでの全工程を仕切るいわば着物づくりの統括プロデューサーのこと。 今年86歳になる藤井寛さんは、同志社大学を卒業後、下絵師である父親に師事し、独自の手描き京友禅の世界を作り出した。いまでは「藤井寛のきもの」として上皇后陛下や皇后陛下など多くの皇室の方々に愛用されている。また長女の友子さんも寛さんの跡を継いで染匠となり、これまでになかった新しい試みにチャレンジしている。手描き京友禅にかける思いを、藤井さん親子ゆかりの京都の寺院で聞いた。


【キャスター】 財部誠一(経済ジャーナリスト) 【アシスタント】 内田裕子 【ゲスト】 藤井寛(染匠 彩琳会長) 藤井友子(染匠 彩琳代表取締役) ◆毎月最終金曜日の『報道ライブ インサイドOUT』は、経済ジャーナリストの財部誠一が担当する『タカラベnews&talk』。「世間一般で言われていることは多様な真実のほんの一つでしかない。真実はそんなに単純な物ではない」という信念の元、ゲストに迎えた話題の企業トップから、独自の視点で本音を引き出します。加えて、その月に起きた「気になるニュース」の真実や、知られざる背景などを解説するコーナーも。財部誠一ならではの、深く、リアリティある“news&talk”を、お見逃しなく。



閲覧数:33回
bottom of page