top of page

初の東京展示会を開催します



日本全国、さらには海外からもお問い合わせをいただくことが増え、その中でも特に関東圏のお客様が多く、「東京で展示会はないのですか?」とのお声を多くいただいています。


彩琳は染匠で小売店とは違い、あくまで“ものつくり”が主体のためのため今までお問い合わせのお客様には、京都にお越しいただくことをお願いしておりました。


ですがこの1、2年は手仕事の振袖が全体の1%未満となってしまったこともあり、希少な手仕事、本物の着物を多くの方に見て触れていただきたいという思いが強くなり今回東京での展示会開催を決めました。

300年以上の歴史を有し、今日まで継続して伝統的技術により製造される日本の芸術、着物。一生ものの着物を「つくりて」から多くの女性にお届けしたい考えております。


■展示商品

・ロイヤルファミリーに愛された「藤井寛のきもの」の人気振袖や新作振袖

・瑞雲=良いことの予兆に出る雲・彩琳のトレードマークの訪問着

・振袖を卒業した大人の女性が楽しめるオーセンティックでありながら洗練されたRITOFUの付け下げ

・お子様の大切な節目のお祝い着 お宮参り・七五三の着物

など様々なご希望に叶う品揃えになっています。

なかなか京都まで行けない。。。という方に、この機会にぜひ手に取ってご覧いただきたいと思います。



■開催概要

日時:2023年2月11日(土)、12日(日)

   午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)

場所:一文株式会社 東京支店 2階

   東京都中央区日本橋富沢町5番3号

   (人形町駅から3分)


*事前にご予約いただいたお客様を優先させていただきますのでご了承ください。



プレスリリースURL

https://www.atpress.ne.jp/news/341114







閲覧数:650回
bottom of page